2016年07月04日

LOLをはじめたての頃に見受けられるやばい行為を列挙します。

①AAキャンセルを行わない
AA(通常攻撃)は「攻撃準備動作」→「攻撃判定発生」→「攻撃完了ポーズ」という一連の動きで行われます。
その中でも「攻撃完了ポーズ」は移動やスキル使用によってキャンセルすることが可能です。
LOLでは攻撃モーション中こそが最大にスキとなるので必ずAAキャンセルを行いましょう。

②装備に差がある状態で戦う
キルを取る、体力を減らしたら相手が帰った、相手が装備を買うために帰った、など、対面のプレイヤーが本拠地に戻った際、新しい装備を得た状態でレーンに復帰してきます。
この状態で戦い続けると不利な状態のまま戦うこととなるので 、対面のプレイヤーが本拠地に戻った場合、必ず自分も新しい装備を買いに戻りましょう。
(この時、自分に体力も残っており、ミニオンを相手タワーに押し付けれた場合には他レーンへの介入を行うことができます)

③ 死んでる間に何もしない
うっかり殺されてしまって画面が灰色の時にもいろいろなことができます。
特に「買い物」は死んでいる間にも可能なので、生き返った直後に飛び出せるよう整えておきましょう。
また、死んでいる間ならばゆっくりと他レーンの様子も見ることが可能なので、Gankに向かいそうな敵ジャングラーや、ロームを行おうとしてるMIDレーナーの動きが見受けられたなら、危険を知らせるPINGを鳴らして注意を促してあげましょう。 

④CSの差を把握しない
対面をキルすることがレーン戦の勝利だと勘違いしている人もいますが、対面をキルすることで得られる金額は「300Gold」です。 
この金額をCSで換算すると「約15CS」だと言われています。
したがって対面プレイヤーとCSが15負けている場合には「1回殺された」ことと同義です。 
このような状況となった場合には対面をキルすることはほぼ不可能となるため、ジャングラーの介入を待ち続ける悲しいレーン戦が強いられます。なるべくCSで負けることは避けましょう。
 
また、攻撃速度重視のチャンピオンを使う場合にありがちなのですが、ファーストリコールで「攻撃速度アップ」のアイテムを買ってしまうと、ラストヒットを取る難易度に変化がないため依然としてCSを取りこぼしまくります。 
攻撃力アップの装備を序盤に買うと、多少体力が残っていても1撃のダメージ高くなるのでラストヒットが取りやすくなります。
自分のCS精度にあった買い物を心がけましょう。

⑤ミニマップを見ない
みてください。
ミニマップだけみてたほうが良いくらいです。それくらい大切です。
まずは「今すぐラストヒットが取れるミニオンが周りにいない」状況の時にチラ見しましょう。 

⑥ワードを置かない、買わない 
置いてください。買ってください。
まずは深く考えずに適当に置いてください。
「ワードを置く」という行為に慣れてください。 

2016年06月17日

一番最初のミニオンがレーンに発生する前からゲームの大半が決まってしまう場合があります。
残りの数十分がお通夜にならないためにも、最序盤から気を引き締めておきましょう。

ゲーム開始(0:00~)時の立ち回り
初期アイテムを買ってからレーンへと向かいます。
ミニオン出発前から敵のチームが自軍ジャングルへと入り込み、なにやらよからぬことを画策してくる場合があります。それを防止するためにも「敵が入ってきやすい通路」の近くを見張ります。
最序盤で5人の塊となって自軍ジャングルに入り込んできて、ボーっと突っ立っているプレイヤーに奇襲をかけてくることもあります。ミニオン出発前からファーストブラッドが発生すると、殺されたプレイヤーのスタートが遅れるだけではなく、キルを取った相手の担当レーンが極端に不利になるため絶対に死なないようにしましょう。

例)
ミニオン出発前から味方TOPレーナーが敵MIDレーナーにキルを取られる

味方TOPレーナーの出発が遅れ、相手TOPレーナーとの間にレベル差が生じる

相手のほうが先にLV2になっているので、こちらが1つのスキルを撃つ間に相手からは2つのスキルを撃たれる

こちらのほうが体力を多く減らされる

ダメージで負けてしまうので前に出ることができず、自軍タワーにミニオンを押し付けられながらのファーミングを強いられ、タワーからの攻撃でミニオンが焼かれるのでラストヒットを取るのが難しくなり、CSを落としてしまうことで相手との金銭差も生じる

互いにファーストリコールを行った際に、金銭差によって相手の装備のほうがより良いものとなる

相手のほうがよい装備をしているため、ダメージで負けてしまうので前に出ることができず、自軍タワーにミニオンを押し付けられながらのファーミングを強いられ、CSを落としてしまい相手との金銭差も生じる
↓ 
次のリコールを行った際に、金銭差によって相手の装備のほうが更に良いものとなる

相手のほうがはるかに良い装備をしているため、ダメージで負けてしまうどころかタワー下にいようとも殺されてしまう

自軍TOPタワーが折られる

敵軍全員にタワーを折った報酬が配られる

タワー報酬によって他のレーンでも金銭差が生まれる

他のレーンでもリコールを行った際に、金銭差によって相手チームの装備のほうが良いものとなる 

他のレーンでも相手のほうがよい装備をしているため、ダメージで負けてしまうので前に出ることができず、自軍タワーにミニオンを押し付けられながらのファーミングを強いられ、CSを落としてしまい相手との金銭差も生じる

他レーンでも・・・ 


また最初に相手MIDレーナーがキルを取ったため、相手MIDレーナーは初期アイテムを2つ装備した状態でスタートすることができ、MIDレーンでも同様の「覆しがたい」不利が生じます。

これらは極端な例ですが、本当にこの流れで「何もできないままゲームが終わる」こともしばしば見受けらます。 
小さな有利、小さな不利がその後「覆せないような大きな差」へと続いていくのがLOLの特徴です。
ちょっとした注意と想像力だけで回避できることなので、最序盤だからといって気を抜くのはやめましょう。 

2016年06月15日

前回の記事によって心に決めたチャンピオンが選出されたと思われます。

実際にAI戦などで使ってみると、思いのほか上手く動かせなかったり、敵を倒せなかったりしたと思います。
他のプレイヤーは上手に敵を倒していくのに自分は下の写真のような成績。
一体何が違うんだ!?
そう思ったのではないでしょうか。
gin
新しいチャンピオンがうまく動かせない理由の最たる原因は「そのチャンピオンはどういった動きができるのかが分からない」事です。

そこは世界一のゲーム。他人のプレイしている動画を観て全部パクりましょう。 
試しにこのチャンピオン「ヤスオ」の動画を検索してみましょう。

 yasuo01
ヤスオに関する動画が大量に表示されました。
この中から自分にあった適当な動画を見つけるのは大変です。
そこで私のお勧めする動画検索方法を紹介します。

yasuo02
 上記の写真のように
「アップロード日:今週」
「時間:長い(20分以上)」
「特徴:HD」
というフィルターをかけて検索してみてください。

すると「最近のパッチで、1試合丸々録画したもの」がヒットします。
このフィルターをかけない場合「ヤスオのかっこいいシーンを集めた動画」だったり、「過去のパッチでの動きに焦点を合わせた動画」などもヒットしてしまいます。

特に初心者の場合は「ゲーム開始15分」ほどでサクサクと殺されてしまいがちです。
そこで「時間:長い(20分以上)」で検索し、試合の最初から最後まで観れる動画でゲーム序盤の動きをじっくりと学びましょう。 

・どの程度の距離を保って戦っているか。 
・どのスキルを使って相手の体力を削っているか。
・キルを狙いに行くタイミングはどうか。
・どんなアイテムを優先的に買っているか。

もちろん対面する敵チャンピオンの特性によって細やかな対応は変わってくると思います。
しかし大まかな立ち回りは変わらないので、先輩プレイヤーの動きを丸々パクッてしまいましょう。

動画を観ることで上級者になった錯覚を覚えたら、すぐにAI戦で試してみましょう。
貴方はもう上級者の動きになってい・・・るといいですね。